プロフィール
千里さん
介護職の就いてます。自然のものが大好きで、きっと自然の一部の人も好きなんだと思います。いつもありふれた奇跡に気づいていきたい。
QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

  

Posted by at

嘉穂劇場

2011年03月06日

開場80周年特別展示という事で訪れた。 嘉穂劇場  町中にひっそりとありました。



ます席、花道から舞台をみたところ。木のぬくもりが伝わります。こちらの花道側が、主賓席です。



回転舞台 舞台の下で12人の方が、人力だけで動かすそうです。



舞台から見た客席。1200人収容できます。二階も含めてすべて傾斜があり、後ろの人が見やすいようにとの事。
立つと、前に傾く感じありますよ~。足元気をつけて。



舞台上の柱です。真ん中に白いプレートがありますね。ここまで大水の時、浸かったそうです。



舞台裏・・・小道具や大道具。この舞台裏から、役者さんは自分の出番、息をのんで、
待っているのでしょうね。 ドキドキ・・・



舞台裏から舞台を見た所・・・この入口から飛び出す瞬間・・・おそらく無私ですね。
役になりきる…のりうつるともいわれますが・・・・。



いかにも~、って感じですね。いい雰囲気。



あちらこちらに貼られていた、日にちを逆さまにしたお札。石川五右衛門の命日を逆さまにして、
泥棒さん除け



どうです?一家に一枚・・・なかなかオツです。



奈落の底へと・・・・。



奈落の底の入口・・・突き落とされそう・・・誰に?



奈落の底はこんな感じ・・・ここを役者さん走るのですね~。身長160センチ以上ある方は
中腰になります。 奈落の底はピンボケ・・・なにかいるのかも・・。



私、飼ってますが、なにか?幽霊や妖怪など、花道へとドロロンと出る所。
三人くらいで上に上げるそうです。



花道の下です。華やかな上と、それを支える地道な下と・・・。ここを必死に走り抜けるのでしょうね。



花道上、下から幽霊や妖怪が。本舞台に同じ装置が大きめであります。
「せり」といい、主役さんが出て来る。



劇場を説明して下さる口上もなかなかいい味がありました。
炭鉱の最盛期は、20もの芝居小屋がありましたが、石炭産業の衰退とテレビの普及により、
激減。九州では、ここと、熊本は山鹿の八千代座が残るのみ。
すべて人の手が入れてあり、舞台は木と竹と縄が張り巡らされ、
神聖なものさえ感じました。

炭鉱で命がけで働いてた方の、少ない娯楽の一つだったから、演じる方も真剣だった。 建物全体の佇まいが、歴史と人の営みを感じれて、なんとも心地よいものでした。今度はお芝居見に来たいなd(^_^o)。  

Posted by 千里さん at 19:42Comments(0)写真 言葉

B級グルメ  ~飯塚ちゃんちゃん焼~

2011年03月05日

飯塚ちゃんちゃん焼

ホルモン(腸)と沖縄そば、野菜とちょっとピリリのあん。
焼そばのようで、醤油臭くなく、皿うどんのように甘くなく、
韓国、ベトナム、中国、日本がミックスしたような味です。
癖になりそうな味。美味しい。
B級グルメ  全国三位だとか・・・
どうりで店内は有名人の色紙が・・・。

店内の様子もおしゃれです。アジア系かな~。
他の料理も創作料理多いみたいです。
多国籍の雰囲気
夜は居酒屋さんになるみたい。
夜の部も来たくなるような、お酒とお調理の品数でした。
コースは2000円~。飲み放題はプラス1500円

ご飯とスープがついて780円 ちゃんちゃん焼セット
ほんとお腹いっぱいになり、動けなくなりました。



飯塚ぼた山汁定食もお薦め

かしわご飯 黒いだご汁(だごに杜仲茶配合) スパサラダ、野菜のてんぷら、香物、ドリンク付いて 780円。
これも美味しくて、ボリュウム有。ごはんはおかわり自由・・・安すぎます。。。

飯塚市秋松  地球屋 有門亭  火曜日お休み。  

Posted by 千里さん at 17:54Comments(0)日記

夢現

2011年02月28日

久留米の水天宮
二月の初め位に訪れたかな
いつものごとくぶらりぶらり
見知らぬ土地の水天宮
すいてんぐう  という響きも好きかな



見知らぬ土地は非日常
誰も知らない私が
知る人のいない土地で
時間を過ごす



夢現の時間
私は何をする人ぞ・・・・

  

Posted by 千里さん at 22:09Comments(0)写真 言葉

介護の気持ち

2011年02月26日

父の事、大好きだったんです。尊敬してたし、最高って思ってました。
でも面会に行けないんです。
妻や妹から冷たい人間って言われるけど
行けないんです

そんなふうに話して下さった方がいました。
認知が進んで、施設に入所され、誰かれ構わず暴言や唾吐き。
それを見た時、もうどうしていいか分らなくなって、
父じゃない、見たくないって思ったそうです。

施設に面会に来られた息子さん
お母さんはいつも帰る時に手土産を持たせていたそうで、
「じゃ、かあさん、帰るね」と行った時、
お母さんは「もうかえるの・・・」と涙ぐみながら、
ご自分がされてるオムツをとって、息子さんに手渡しされました。
放心状態の息子さん・・・私達のフォローが間に合わなかった瞬間でした。

大切だから受け止められない
信じられないってことあるんですよね。

聞いていて・・・・「大好きだったんですね。わかりますよ」と伝えると
「ほんとですか?私冷たい人間じゃないですか?]と少し安心されます。
ご自分を責められてたんですね。
大好きな、大切な人だったから・・・・。

私の父も認知症です。
私の方が冷たい人間だから、笑いながら相手が出来るのかもしれません。
親戚から、自分の親なのに、よく冗談いってふざけられるね・・・と
親戚の人にとっても、父は大切な肉親だった。
よかったね。お父さん、喧嘩ばかりして、縁を切ったなんて言ってたけど
やはり繋がってたね・・・・。
生きていく事、生き抜いていく事ってそうゆうことかな。。。
ねえ、お父さん。  

Posted by 千里さん at 12:10Comments(0)日記

五感

2011年02月26日


ツイッターは掲示板とチャットが合体したものですね。
最近はやりのフェイスブックも登録して、少しあつかってますが、
まだ使いこなせません。

コミニュケーションツールは増えていきます。
言葉の扱い方が益々重要視されるでしょうね。

でも本当のコミュニケーションは言葉ではなく
八割、九割は非言語によるものなんですね。。。

生きる姿勢…行動の姿勢・・・がぶれていると
いくら言葉が上手くても・・・・見抜けます?が
言葉だけで先入観を作ると少し危険です。

五感で確かめましょう
ネットは仮想現実、
実体験で自分の感性を磨かないとね。

今日はいい天気。この季節も五感で、今日を五感で感じます。   

Posted by 千里さん at 11:13Comments(0)日記

2010年 写真集

2010年12月13日

JavaScript を有効にしてご覧ください。

スタートボタンをクイックすると、スライドショーが動きはじめます。

http://homepage3.nifty.com/senris~arigatou/2010/2010pic/2010.pic.html   

Posted by 千里さん at 07:00Comments(0)写真 言葉

守られてる?

2010年12月05日

銀杏が祠を守ってるのか
祠が銀杏を守っているのか
青空が守っていてるのか
いや、
どっちでもいいや
いいことなんだ

とても
ここちよい
この今
この風景

私の背中
小春日和が居座っている







iPhoneより送信


  

Posted by 千里さん at 11:59Comments(5)

ひとりハグハグ

2010年11月27日






香椎宮の駐車場裏路地にある、
「はぐはぐ家」さんのランチです。

音楽と、香りと、灯りと空間が居心地いいです。

今日のランチはグリーンカレー。
辛いけど、とても美味しい。
グリーンカレーは初めてだったので、
ドキドキしました。

穏やかで眠くなりました。
寝ていいかなあ〜。
  

Posted by 千里さん at 14:13Comments(2)

揺さぶられたい。

2010年11月26日

期間限定で、このコピーに思わず購入。

コーヒー牛乳。。癒されます。






  

Posted by 千里さん at 12:31Comments(0)

そら〜

2010年11月25日

見上げれば、必ず見下ろしてくれる青い空。
秋も終わりだあ〜。





iPhoneより送信


  

Posted by 千里さん at 08:50Comments(0)

桜花さんで。

2010年11月25日

子供三人を連れて、新蕎麦を頂きました。
末っ子は、そば湯をお茶と思い、
ふつーに飲んでしまいました。

彼女が初めてそば湯を知った日になりました。

子供達の笑い声を聞けて、
いい時間過ごさせて頂きました。

大将、ありがとう。






  

Posted by 千里さん at 08:34Comments(3)